電気設備の保守点検サービス

受電設備補償保険制度のお知らせ

この度、私どもはお客さまに安心していただけるサービスの一貫として「受電設備補償保険(機械保険)」に加入いたしましたので、ご案内申し上げます。

本制度の概要

  1. 補償制度が付随しているメンテナンス契約(保証メンテナンス契約・CMSメンテナンス契約等)のお客さま設備が対象です。
  2. 保険料は弊社が負担致しますので、お客さまの保険料負担はありません。
  3. お客さまの設備に「落雷・水災」による損害が発生した場合に、お客さまの設備の復旧に要する費用を1回の事故につき1,000万円を限度として補償します。 ただし、免責金額2万円はお客さまのご負担とします。
  4. お客さまの設備に対し、既に同等の保険に加入されている場合はその保険を優先させていただきます。
  5. 補償の対象範囲は電力会社との責任分界点から受変電設備内負荷側出力ブレーカー設備までです。 (ただし、オイルや消耗品、昭和50年以前に製作された高圧ケーブルは対象外です。)
  6. 事故発生後の保険会社への請求手続きは、弊社が行います。

補償の対象とならない主な事故

  1. 火災・爆発・地震、噴火またはこれらによる津波・崖崩れ・さび・自然劣化
  2. 豪雨もしくは融雪によらない水災(高潮、他物の衝突、給排水設備の事故等)
  3. 設計材料または製作の欠陥によるもの・戦争暴動破壊行為、官公庁による差し押さえ等

※ 毎年、制度内容は更新される可能性があり、今後書面でのご案内は致しませんので、 弊社ホームページをご参照下さい。更新時期は毎年3月1日です。