新電力

グリーン電力証書の発行と販売

1.グリーン電力証書とは

太陽光、風力、水力やバイオマスといった自然エネルギーにより発電された電力は電気そのものの価値とCO2の発生量がゼロの電気という環境価値分を併せ持っています。
グリーン電力証書とは、この環境価値分を「証書」化したものです。この証書を購入、保有した企業、団体は事業場内で使用された電力量の内、証書に記載された電力量に 相当する分を新エネルギー発電(CO2の発生がゼロ)の電気を使用したこととみなされ、地球温暖化防止に貢献したと評価されます。

2.グリーン電力証書の仕組みについて

お客さまは、従来どおり電力会社またはPPSからの電気を購入・ご使用いただけます。
別途、弊社よりグリーン電力証書を購入いただくことで、(CO2の発生がゼロ)の電気を使用したこととみなされます。

電力小売りの概要説明図

  1. 発電者さまは、新エネルギーにより電気を発電します。
  2. 当社は、環境価値を発電者より購入し、グリーン電力証書としてお客様に販売します。
  3. お客さまは、電力会社から供給される電気を、ご使用いただけます。 あわせて、当社よりグリーン電力証書を購入いただくことで、新エネルギー発電(CO2の発生がゼロ)の電気をご使用されたこととみなされます。
  4. 発電電力は、第三者機関であるグリーンエネルギー認証センターの認証を受けたうえで、グリーン電力証書として発行します。

3.グリーン電力証書の利用効果

  1. 電気の使用は従来通りのままCO2削減をはかれます。環境報告書への記載等、環境アピールツールとしてご使用いただけます。
  2. 各地方自治体の条例等で、自らの温室効果ガスの排出量の算定・報告・削除計画の提出が求められる場合に、グリーン電力取得分を CO2削減量としてカウントすることができる場合があります。
  3. 地球温暖化対策の推進に関する法律(温対法)に基づく、自らの温室効果ガスの排出量の算定・国への報告時に、補足説明として記載することが可能です。
  4. 製品の製造等に必要な電力等をグリーン電力で賄った場合には、グリーンエネルギー・マークのご利用によりグリーン電力証書購入費用の損金処理が可能です。

グリーン電力証書サンプル

グリーン電力証書にご興味をお持ちの方へ

以下の「お問合せフォーム」よりご連絡ください。


電気設備の保守点検サービスに関するお問い合わせ入力フォーム

当社が販売するグリーン電力発電設備のご紹介

当社が、発電電力量の環境価値分を電力証書化して販売している発電設備のご紹介です。

南丹市八木バイオエコロジーセンター

発電者 南丹市
発電所名称 南丹市八木バイオエコロジーセンター
発電所所在地 京都府南丹市八木町諸畑千田1番地
発電種別 バイオガス100%
発電電力 220kW
設備認定日 平成18年11月21日
設備概要 畜産農家から排出される家畜糞尿および食品工場から排出される“おから”をメタン発酵・肥料化するとともに、その過程で得られるバイオガスを利用して 発電を行っておられます。

南丹市八木バイオエコロジーセンター

日田市バイオマス資源化センター

発電者 日田市
発電所名称 日田市バイオマス資源化センター
発電所所在地 大分県日田市大字三和1906番地
発電種別 バイオガス100%
発電電力 340kW
設備認定日 平成21年6月4日
設備概要 家畜農家から排出される家畜糞尿、一般家庭の生ゴミ等を消化し、メタン発酵・肥料化するとともに、その製造過程で得られるバイオガスを利用して発電を行って おられます。

日田市バイオマス資源化センター

グリーン電力証書に関する情報公開

証書発行実績一覧

平成21年度認証分(2010年3月末現在)
平成22年度認証分(2011年3月末現在)