ごあいさつ

当社は、昭和40年12月の設立以来、主に工場やショッピングセンター様に対し、『企業の心臓を守る電力のドクター』としてお客様の電気設備の保全、及びエネルギーコストの低減などを事業展開してまいりました。2006年8月には、大和ハウス工業株式会社100%出資の連結子会社として大和ハウスグループに参入いたしました。

元々のお客様が企業様でいらっしゃいますので、一般消費者や店舗経営者の皆様にはとってはお馴染みでないかもしれませんが、どうか今後とも宜しくお願い申し上げます。

電力小売り事業の取り組みについて

2003年、高圧市場における小売り自由化の開放と同時に、関東、中部、関西、及び九州地区において電力小売り事業を始め、今後、東北、中国地区にも進出を計画しております。

当社は、市場からの電力調達と自家発電による調達を組み合わせ、安価な電気をお客様に提供しています。また、独自のノウハウにより年々お客様の数は増え、コンサートホール様や地方自治体の市役所様など、今では多くのお客様にご好評をいただいています。

電力完全自由化(低圧市場の開放)について

2016年4月より一般家庭や個人店舗など全ての需要家様が電力小売り自由化に市場開放され、電力会社以外の企業から安く電気を買えるようになります。

細かい制度がまだ決まっていませんので(2015年5月現在)、どれくらいお安く提供ができるか調査中でございます。相当額の軽減が見込めるようであれば、改めてご提案させていただく所存でございます。